賃貸マンションに住みながら貯金を貯め、その貯金を頭金に使い建て売り物件だった一戸建て住宅を購入しました。

建て売り物件の一戸建て住宅を購入しました

建て売り物件の一戸建て住宅を購入しました

建て売り物件の一戸建て住宅を購入しました

賃貸マンションに住みながら一戸建て住宅を購入する為の貯金を貯めていました。最初は子供が小学生になる前には一戸建て住宅を購入して住み始めたいと考えていたのですが、子供が小学生になってからもなかなか一戸建て住宅の購入ができずにいました。金銭的な問題もありましたが、一戸建て住宅を建てる為の土地を所有していなかったので、まずは家を建てる土地探しから始めなければいけなかった事も理由でした。

子供達が小学校に通っていたため、土地探しは子供が通っている小学校の校区内に限定して探していました。不動産屋などでも探してみたり、自転車を使って自分でも探してみましたが、なかなか良い所が見つけられずにいました。金銭的な事を考えると中古住宅でもいいかと考えるようになり、中古の一戸建て住宅をいくつか見学したりもしました。それでも購入するまでにはいたらず、半ばあきらめかけてしまいました。

そんな時、新聞の広告に建て売り物件で一戸建て住宅の売り出しを見つけ早速家族で見学に行きました。もともとはモデルハウスとして建てられた物件で価格も場所も気に入りました。もちろん家自体もすごく気に入り、すぐに購入を決意しました。こつこつ貯めた貯金を頭金に使い、残りの金額は35年の住宅ローンを組みました。衝動買いした部分もありましたが、思い切って購入して良かったと心から思います。